nensyu1

年収350万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収350万円の割合】


年収350万円のサラリーマンが税引き後に手取りでいくらもらっているか知っていますか?今回は、年収350万円のサラリーマンを家族持ちのケースと独身のケースに分けて、手取り年収を試算しました。全体の年収割合にについてもまとめましたので、ぜひご覧ください。

年収は、税引き前の1年間の収入(源泉徴収や社会保険料が引かれる前)を指しています。

転職アシストが選ぶ転職サービスランキング

年収350万円サラリーマンの手取り額

専業主婦の妻と子ども1人の3人家族のGさんの場合

年収350万円の家族持ちのGさんの場合、源泉徴収や社会保険料を差し引いた手取り額は約294万円。(手取り年収294万を月で割ると、月収約24.5万になります。)

平均値ですが、年収350万円で家族持ちの場合、手取り年収は280万〜320万円になります。

※手取り額は、働いている人数や家族の人数、保険や住宅ローンなど、さまざまな要因によって変動します。

年収650万円のDさんと年収850万円のBさんを比べると、税引き前は200万円の開きがありますが、税引き後は約130万円しか変わりません。これは、累進課税という制度のためで、所得が多くなるほど税金を多く払う必要があります。

※右にスクロールが可能です。

  Aさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収950万円
Bさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収850万円
Cさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収750万円
Dさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収650万円
Eさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収550万円
Fさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収450万円
Gさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収350万円
年間給与所得 9,500,000 8,500,000 7,500,000 6,500,000 5,500,000 4,500,000 3,500,000
天引き項目 健康保険 389,500 348,500 307,500 266,500 225,500 184,500 143,500
厚生年金 869,250 777,750 686,250 594,750 503,250 411,750 320,250
雇用保険 83,125 74,375 65,625 56,875 48,125 39,375 30,625
住民税 340,527 270,342 200,158 130,898 83,232 52,765 22,760
所得税 564,863 428,288 291712.5 213,469 154,181 94,894 36,506
手取り年収 7,252,736 6,600,745 5,948,755 5,237,508 4,485,712 3,716,716 2,946,359

独身のGさんの場合

年収350万円の独身のGさんの場合、源泉徴収や社会保険料を差し引いた手取り額は約280万になります。(手取り年収280万を月で割ると、月収約23万になります。)

平均値ですが、年収350万円で独身の場合、手取り年収は250万〜290万円になります。

家族持ちのGさんと独身のGさんでは、そこまで大きな差はありません。家族持ちの場合と独身の場合では、大きな開きがあると思いましたが、多くても30万〜40万程度の開きになります。独身の方が、収入面で見た場合得なのかもしれません。

※右にスクロールすることが可能です

  Aさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収950万円
Bさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収850万円
Cさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収750万円
Dさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収650万円
Eさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収550万円
Fさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収450万円
Gさん:専業主婦の妻と子ども1人
年収350万円
年間給与所得 9,500,000 8,500,000 7,500,000 6,500,000 5,500,000 4,500,000 3,500,000
天引き項目 健康保険 389,500 348,500 307,500 266,500 225,500 184,500 143,500
厚生年金 869,250 777,750 686,250 594,750 503,250 411,750 320,250
雇用保険 83,125 74,375 65,625 56,875 48,125 39,375 30,625
住民税 432,101 361,917 291,732 222,473 161,539 100,604 68,547
所得税 743,062 606,487 469,912 335,137 243,281 183,993 125,606
手取り年収 6,982,960 6,330,970 5,678,979 5,024,264 4,318,304 3,579,776 2,811,471

年収350万円世帯の生活費

専業主婦の妻と子ども1人のTさんの3人家族の場合

Tさんは、専業主婦の奥さんと3歳の子ども1人の3人家族です。月収は21万円で、年2回のボーナス(計38万)があり、税引き前の年収は350万円です。

大きな出費として目立つのが下記の項目です。

① 家賃:7.5万円

② 食費:4万円

③ 夫のお小遣い:1.3万円

ここまでで何となく、年収350万円の家庭の生活費の使い方がわかったと思います。続いて、独身のケースを見てみましょう。

  金額 備考欄
月収 210,000 年2回のボーナスが計38万円
家賃 75,000 郊外のマンション
食費 40,000 家で食べることが多い
外食費 0 ほとんど外食はしない
水道光熱費 10,000
通信費 6,000  Simフリーに契約し、節約
日用品 10,000
衣料品 12,000
趣味・娯楽 10,000
家具・家電 0
医療費 9,000
自動車 0 車は所有していない
教育費 0 ボーナスから教育費を積み立てている
夫のお小遣い 13,000 ボーナスが出た時にプラスで渡している
交通費 5,000
貯金 20,000 貯金は月に2万円だが、ボーナスも貯金している
合計 210,000

独身のAさんの場合

Aさんは、独身で食品メーカーに勤めているサラリーマンです。月収は20万円で、年2回のボーナス(計40万円)があり、税引き前の年収は350万円です。

大きな出費として目立つのが下記の項目です。

① 家賃:6万円

② 趣味・娯楽:3万円

③外食費:3万円

  金額 備考欄
月収 200,000 年2回のボーナスが計40万円
家賃 60,000 郊外のマンション
食費 5,000
外食費 30,000 外食がほとんど、家で食べることはない
水道光熱費 4,000
通信費 3,500 Simを使っているので携帯代は安い
日用品 5,500
衣料品 20,000
趣味・娯楽 30,000 趣味にお金をかけている
家具・家電 5,000
医療費 10,000
自動車 0
交通費 5,000
貯金 22,000 ボーナスも貯金している
合計 200,000

年収350万円のサラリーマンの割合は?

年収350万円のサラリーマンは全体の17.5%

下表は国税庁が毎年発表している、平成28年度の民間給与実態調査のデータをグラフ化したものです。

国税庁によると年収400万〜500万円は男女合計で17.5%です。

一番多いのが300〜400万のレンジで、次に200万〜300万(16.3%)、100〜200万(14.6%)。年収400万以下を合わせると57.1%となり、全体の約6割が年収400万以下となります。

nensyu1

男女別の年収300〜400万円の割合

男女別の年収300〜400万円の割合は下記の通りです。

男性の年収300万〜400万円の割合18.3%
女性の年収300万〜400万円の割合16.5%

女性の年収400万円以下の割合が多いのは、結婚や出産、育児などのライフイベントで今まで通り働くことができずに辞めてしまうケースが多いためです。最近では男性が育児休暇を取るケースも会社によっては増えてきたので、女性の社会進出が加速する中で、このような状況は年々変わっていくことでしょう。

【男性の割合】

nensyu2

【女性の割合】

nensyu3

出典:国税庁

年収UPを目指すならビズリーチ!

bizreach

ビズリーチは、リクナビNEXTやDODAとは異なり、ハイクラス向けの会員制転職サイトです。高年収帯の求人をメインに扱っているので、年収アップを目指している方に非常におすすめです。(登録後に非公開求人の閲覧が可能です)登録後に職務経歴書を具体的に記入することで、多くのスカウトが届くことでも有名です。

ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

対応地域 全国
探せる職種 経営、管理、マーケティング、営業、コンサルタント、 ITコンサルタント、専門職 、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、化学・化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産
求人数 多い
特徴 ・質の高い情報(求人情報含む)が受け取れる
・管理職や外資系などの年収レンジが高い求人が多数
・スカウト機能充実
・ヘッドハンターを検索&相談ができる
おすすめ度

転職のプロがおすすめする転職サイトと転職エージェント

2018.05.23

年収350万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収350万円の割合】

2018.04.17

年収400万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収400万円の割合】

2016.12.09

年収450万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収450万円の割合】

2018.05.01

年収500万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収500万円の割合】

2016.10.08

年収550万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収550万円の割合】

2018.05.02

年収600万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収600万円の割合】

2016.08.31

年収650万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収650万円の割合】

2018.05.26

年収700万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収700万円の割合】

2017.03.23

年収750万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収750万円の割合】

2018.05.26

年収800万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収800万円の割合】

2016.08.30

年収850万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収850万円の割合】

2018.05.26

年収900万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収900万円の割合】

2017.03.01

年収950万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収950万円の割合】

2018.05.26

年収1000万円サラリーマンの手取り額と生活レベル【年収1000万超えの割合】

2016.08.03