「第二新卒」とは?【第二新卒の転職ブログ】

IMG_1791

本日は第二新卒で転職を成功されたタカトさんに「第二新卒とは?」というテーマについてお話いただきます。タカトさんは新卒で入社した会社を1年と経たずに辞め、それから転職を試みましたがうまく行かず、つらい時期を過ごしたそうです。しかし、最終的には希望していた会社に転職することができ「今は仕事をポジティブな気持ちでやっている。悩んでいる人がいたら転職を1つの選択肢として考えて欲しい。」と話します。

そんな彼だからこそ話せる、第二新卒転職のリアルをお話いただきましょう。

タカト
私が第二新卒転職を通して感じた「すべて」をお話します。

なぜ新卒で入った会社をすぐに辞めたのか?

私は東京都内の大学を卒業し、新卒で某コンサルティング会社に就職しました。入社する前は、社会人になることに対する不安と期待を持ったごく普通の大学生でした。大学時代には、長期のインターンシップにも参加していたので、社会人になることに対して甘く考えていたということはありません。

「じゃあ、なんで辞めたのか?」

この質問に対する答えは、1つではありません。最大の要因は「労働時間の長さ」と「仕事の内容が自分に合わなかった」ということです。

サラリーマン生活を長くされている方からすると、「甘いことを抜かすな」と思われるかもしれませんが、事実です。コンサルティング業界という性質上、労働時間が長いことは覚悟していました。また、仕事の内容もなんとなくは知っていました。しかし、労働時間は予想を超えるもので、仕事の内容は期待を下回るものでした。

新卒の離職理由について

私は前職を辞める前に、果たして自分の離職理由は第三者から見ても納得できるものなのかを判断するために、新卒の離職理由について調べました。

厚生労働省が発表している「平成25年若年者雇用実態調査」によると、初めて勤務した会社をやめた主な理由は以下のようです。

【初めて勤務した会社をやめた主な理由】

  1. 労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった 22.2%
  2. 人間関係がよくなかった 19.6%
  3. 仕事が自分に合わない 18.8%
  4. 賃金の条件がよくなかった 18.0%

【男性】

  1. 労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった 22.7%
  2. 賃金の条件がよくなかった 22.1%
  3. 仕事が自分に合わない 22.0%

【女性】

  1. 人間関係がよくなかった 22.8%
  2. 労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった 21.8%
  3. 仕事が自分に合わない 16.1%

出典:http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/4-21.html

私は上記のデータを見て、ホットした気持ちになりました。私の離職理由は他の人と同じなんだと。新卒の方の中には、仕事のことで悩んでいる人もいると思います。でも、安心してください。その悩みはあなただけではありません。みんなが同じ悩みを抱えています。

新卒の離職率

「そもそも新卒で入社した会社を3年目までにどれくらいの人が辞めるか知っていますか?」この質問の回答を知ることで、自分の状況を客観的に捉えられると思います。

平成25年3月に大学を卒業された方のデータを参照します。

  就業者人数 離職者数 離職率
1年目 412,038 52,492 12.7
2年目 412,510 94,152 22.8
3年目 412,636 131,763 31.9

出典:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000137940.html

3年目までに約3割の方が離職しています。10人に3人は離職しているので、結構な高い率です。1年目の場合、12.7%なので、10人に1人は離職していることになります。私はこのデータを見た時に、自分はそんなに特別じゃないんだと、心の余裕ができました。

会社の規模や業界ごとにも離職率は異なりますが、上記のデータは全体の数字なので、覚えておくと役に立つと思います。

第二新卒という言葉を知る

私は新卒で入社した会社を約半年で辞め、その後転職活動をスタートしました。これが俗に言う「第二新卒転職」です。当時は第二新卒という言葉を知らず、友達に会社を辞めたことを告げると「それって第二新卒じゃん」と言われ、そこではじめて知りました。

調べてみると、第二新卒には決まった定義はありませんでした。

一般的には「新卒入社から3年未満の求職者」と考えておけば大丈夫です。

第二新卒と既卒の違い

第二新卒は新卒入社した会社を3年以内に辞めた求職者を指すのに対して、既卒は学校は卒業したが就職したことのない人を指します。

第二新卒転職に挑戦

私は約半年で新卒で入社した会社を辞めました。辞めてからすぐに転職活動をはじめましたが、今思うと辞める前に次の転職先を決めておけばよかったと後悔しています。会社を辞めると、早く転職先を見つけなきゃと精神的にプレッシャーがかかります。またお金の心配も同様です。これから転職をはじめる方は、在職中に転職活動をはじめるべきです。

私は退職後に転職活動をはじめましたが、初めての転職活動なので何からはじめるべきか、まったくわからない状態でした。そこでネットや書籍、友人に相談し、自分なりの転職スタイルを確立していきました。

次回は、「第二新卒転職の具体的な流れ」をお話します。