ビズリーチの評判と登録すべき人の特徴【実際に登録してみた】

bizreach

最近CMで話題になっているビズリーチ。転職活動をされている方なら名前は聞いたことがあると思いますが、「リクナビNEXTやDODA(デューダ)などの転職サイトと何が違うのか?」を答えられる人は少ないと思います。本日はそんなビズリーチをご紹介します。

スタッフA
最近ビズリーチのCMよく見るよね。
スタッフB
かわいい女優さんが「ビズリーチ!」って言ってるCM?。
スタッフA
それそれ!
スタッフB
あの女優さん「吉谷彩子(よしたにあやこ)」っていう子らしいよ。
スタッフA
。。。

ビズリーチとは

ビズリーチは、リクナビNEXTやDODAとは異なり、ハイクラス向けの会員制転職サイトです。特徴は以下の4点です。

  1. 質の高い求人情報を受け取れる
  2. 管理職や外資系などのハイエンド層(額面総額年収750万円以上)に特化している
  3. スカウト機能が充実
  4. ヘッドハンターを検索&相談ができる

※ビズリーチでは、審査に通過したヘッドハンターが登録でき、ユーザー側はヘッドハンターの実績や評判を閲覧し、自分に合ったヘッドハンターを選ぶことができる

ビズリーチに無料登録

対応地域 全国
探せる職種 経営、管理、マーケティング、営業、コンサルタント、 ITコンサルタント、専門職 、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、化学・化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産
求人数 多い
特徴 ・質の高い情報(求人情報含む)が受け取れる
・管理職や外資系などの年収レンジが高い求人が多数
・スカウト機能充実
・ヘッドハンターを検索&相談ができる
おすすめ度

無料プランと有料プランについて

ビズリーチには無料プラン(スタンダード)と有料プラン(プレミアム)があり、有料プランはタレント会員とハイクラス会員、2つに分かれています。

タレント会員:2,980円/30日間

ハイクラス会員:4,980円/30日間

bizreach1

タレント会員とハイクラス会員の違いは、大きく2つあります。

①年収1000万円以上の求人に応募できるか

→ハイクラス会員は応募できますが、タレント会員はできません

②ヘッドハンターへの相談に制限がある

→タレント会員は一部のハイクラス専門のヘッドハンターに相談ができません

スタッフA
有料プランにも、ハイクラス会員(4,980円)とタレント会員(2,980円)の2つがあるんだな!
スタッフB
俺は今のところタレント会員で十分。
スタッフA
俺は年収1000万円以上の求人に応募したいからハイクラス会員に登録する!
スタッフB
背伸びするなよ。。。

 

ビズリーチに無料登録

会員登録から内定、そして入社までの流れ

STEP1:会員登録

bizreach

会員登録(無料)は非常に簡単でした。メールアドレスとパスワード、現在の年収を選んで登録完了です。1分もかからずにできてしまいます。

Facebookアカウントでも登録ができるので、おすすめです。私は、Facebookから登録しました。

会員登録後、職務経歴書を記入します。記入した職務経歴書は審査にかけられます。審査が完了すると、求人を見ることができます。

 

STEP2:求人応募

求人応募は主に2つのルートがあります。①企業と直接やりとりする方法②ヘッドハンターのサポートを受ける方法です。個人的に後者をおすすめします。ヘッドハンター経由の場合、希望の条件や経歴にマッチした求人を紹介してくれます。また、企業との面接の日程調整や面接対策をしてくれるので、初めての転職にはありがたいです。

どちらの方法にせよ、企業もしくはヘッドハンターからスカウトメールを受け取ることがあります。スカウトメールの中には、マッチ率の高い優良求人が多数あるので、随時チェックしましょう。また、プラチナスカウトを受け取ったら、確認後すぐに返信することをおすすめします。

プラチナスカウトとは、
あなたの職務経歴書の内容が企業が求めている人材にマッチした場合に、企業orヘッドハンターから届くスカウトメールです。(プラチナスカウトは、面談もしくは面接が確約されてます。)

STEP3:面接

求人応募をする際に、企業経由で申し込んだ方は企業と直接日程調整をします。ヘッドハンター経由の方は、ヘッドハンターが、企業と転職者の間に入って日程調整や面接対策をしてくれます。安心して面接に臨めます。

STEP4:内定

転職活動は内定を得たら終わりではありません。給料などの条件面をしっかり確認する必要があります。納得できない、もしくはわからないことがあれば、直接企業に連絡を取りましょう。ヘッドハンター経由の方は、ヘッドハンターにそれらの旨を伝えれば、企業と交渉してくれます。

条件交渉や入社日調整が無事終われば、内定承諾となります。

STEP5:入社

入社おめでとうございます!(ビズリーチを通じて転職した方は、アンケートに答えると謝礼がもらえます。)

ビズリーチの評判

ビズリーチの評判をネットの情報だけでなく、実際にビズリーチを使っている方に聞いてみました。ネットの情報は偏った意見が多いですが、実際にビズリーチを使っている人の感想なので参考になると思います。

良い評判

  • 年収1000万円クラスの求人が予想以上にあった
  • 求人の質が他の転職サイトよりも高い気がした
  • 無料会員だけでも登録するべき
  • ネット上では年収750万円以上の人じゃないと登録できないと書いてあったが、年収500万円の私でも登録できた

悪い評判

  • 他の転職サイトとほとんど変わらない
  • 登録直後からメルマガが頻繁に届くようになった
  • ヘッドハンターの質が微妙だった

ビズリーチに登録すべき人の特徴

  • 年収が600万円を超えている方
  • 外資系企業に勤めている方
  • 管理職を経験された方
  • 長期的に転職活動をされる方

登録すべき人の特徴を列挙しましたが、特徴に当てはまらなくても登録するのはアリだと思います。たとえ年収600万円に達していなくても、無料登録をする価値はあるでしょう。ただし、ビズリーチのコンセプトはハイクラス層特化の転職サイトなので、極端に年収が低い人が登録してもスカウトメールが届くことはないでしょう。

登録者はハイクラスの方ばかりなので、その中に年収400万円台の方がいてもスカウトが届くことはないでしょう。また、職務経歴書を具体的に、丁寧に、埋めることにより、スカウトメールの受け取り率は変わるので、注意しましょう。

実際に使ってみての感想

スタッフB

私がビズリーチに登録したときは、まだビズリーチが現在のように有名になっていない時でしたが、1日で50通ほどのスカウトメールが届きました。それらひとつひとつに目を通しましたが、「やはり年収が高い」というのが正直な感想です。ビズリーチのコンセプトがハイクラス層なので、当然といえば当然ですが、よくここまで質の高い求人を集めているなと感心しました。

ビズリーチの登録者は高年収で経歴も素晴らしい方ばかりなので、年収400万円の方が登録してもスカウトを受け取ることはできないでしょう。つまり、ビズリーチの恩恵を受けることは難しいでしょう。一方で、年収600万円を超えている方ならば、登録することをおすすめします。年収600万円の方なら、スカウトメールを多数受け取ることができると思います。私自身も登録した時の年収がそれくらいでしたので。

ビズリーチに無料登録